So-net無料ブログ作成
検索選択

車に子供を置いていくこと [育児]

昨日はすごい激しい雨で、
2歳半の子どもと二人で車に乗っていて
郵便局に手紙を出す用事があったので
車を停めました。

郵便局の駐車場は近いけど
車道を渡らなきゃいけないので
雨の中子供を連れて行くのは結構面倒…

手紙の重さを測ってもらって切手を買って出すだけだし
この天気だし熱中症の心配はないからと
軽い気持ちで
「お母さん、手紙出してくるだけですぐ戻るから」
と話して
「わかったよ^^」と言う娘に約束して
郵便局に向かいました。


郵便のところには待っている人はだれもいなかったのに
職員が3人もいて
「ちょっと待っててください」
と一人に言われ、だれも対応してくれず…


その時にすぐに車に戻ればよかったのに
待ってしまって
はや3分…


大丈夫かな…


やっと受付の人が来たかと思ったら
配達の人が戻ってきて
「ちょっと待っててください」とまた言われ…
ハンコを押したり書類を書いたりした後


「お待たせしました」
やっと封筒を測ってもらえました。


いそいで車に戻ったら号泣していた娘…
そりゃそうだよね…
心細かったよね…


子供の頃母の実家の帰りに駅について
駐車場まで遠いから
子供の足で歩かせると遅くなると思ったんだろうと
今となっては想像しますが
「車とってくるね」と言われたまま
置いて行かれたかと一人で心配してた時の
心細さを思い出しました。


激反省…
どんなに短い時間と踏んでいても
予想通りに進まないこともあるし、

置いていって心配してるくらいなら
子供は置いて行かないで
必ず一緒に連れて行こうと心に決めました。


本当にごめんね、と寝る前にも謝ったら

「えんえんしたの、
お母さんのせいだよ、」

と言ってねました。


あぁ…本当に悪いことしました…


人気ブログランキングへ




















nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

ママ友とお弁当のこと [育児]

ママ友トラブルってよく聞きますが、
女の人が集まるとそれなりに何かあるものだと思います。

ママ友だから比べる要素が色々あって
よく聞くのは
家のこととか、経済的なこととか、子供の学力のこととか、
旦那様のこととか、ママ自身のこととか…
色々マウンティングするとか
カースト制度とか聞きます。


私の場合は
まだ子供が小さいからか
仲の良いママ友はみんなすごく良くしてくれて
ありがたいな〜と思っていました。


中には色々ありましたが、
特に仲の良いママ友とでもなかったので
それほどなんとも思わず…



でも、一つだけ
私のコンプレックスが刺激されて
苦しくなっていたママ友との関係について
自分の心持ちを変えようと思ってきたので
記録しておこうと思います。



そのママ友はすごーく面倒見の良いタイプ!!!
妊娠時の両親学級で知り合ってからなので
お互い子供がお腹にいたときから仲良くさせてもらっていて

頼りない私をフォローしてくれたり
子供にイライラした時に声をかけてくれたり
本当に書ききれないほど
たくさんお世話になっていたし、感謝していたし
良い人だな〜って思っていました。



そんなママ友は料理がすごく得意で、
お弁当をあけると周りから歓声が出るほど…


ホームパーティーをして料理を振る舞ってくれたり
子供にケーキを作ってくれたり
お弁当を分けてくれたり

その度にとてもとてもうれしくて
こんな料理上手な友達がいて私は幸せものだな〜って思っていました。



でも、
集まると私の子供がそのママ友のお弁当を欲しがることや
(見てしまうと私の作ったお弁当は食べないw)
下の子の後追いがひどかったり
搾乳の間隔があったりして
お弁当をもって支援センターに行こう、と誘われても
だんだん憂鬱になってきてしまう私がいました。


健康志向なママ友だし
お弁当に自信ないからコンビニのパンでも買っていこう、と思っても
子供にこんなの食べさせて…なんて思われるんじゃないか…とか考えて

だんだん何かしら理由をつけて断ろうとしている自分がいました。




そのママ友が嫌なわけではないのに
会うことまで憂鬱になっている私

会えば楽しくおしゃべりできるのになぁ…と
罪悪感でいっぱいでした。




なんでこんななっちゃったんだろう…

私の料理のプライド? ないない…w
惨めになってる自分? うん、ちょっとそれはある…


朝下の子のグズグズが始まるとお弁当の準備どころではなくてイライラすること?
夕飯を多めに作ってタッパーにでも入れておけば解決…

子供が食べてくれないこと?ママ友のお弁当を欲しがること?
コレが大きいかな…

誰だって美味しそうな方を食べたいって思う
それは子供の本能だし
私よりそのママ友のほうが料理上手だし努力もしてる

私も料理上手になりたいけど、なかなかうまくなれてない…
自分の料理を食べずに人のを欲しがられると
カッとしてしまう…
なんか自分を否定されている気分になってしまうみたい


子供に対しても、ママ友に対しても
嫌な感情を持ってしまう…
でもこれは自分への嫌な感情を投影しているだけだな…




今このママ友と一緒にお弁当を食べるのが憂鬱だからって
例えば このママ友がいなくなることを考えてみたらどうだろう…
それはイヤだな…

お互い価値観の違いは大きいけど、
だからこそ勉強になると思う。

このママ友と出会ったことには何か意味があるはず…



と言うことで、
卑屈になっているくらいなら、
比べないで私なりに努力して
今の自分より料理上手になる!!
という目標を立てました。



料理にうるさい元カレがいた時期に
その人でも褒めてくれた料理を作った時の料理本を
先日実家から引っ張り出してきました。



難しい料理用語を省いてあって
(本を買った時は、だし汁ってなに?ってレベルでしたw)
料理の途中のハテナをすべて解決してくれる本です。


スマホでパッと調べたら殿堂入りレシピが見られる時代に
料理本?と思うのですが、
他の料理本を見てもスマホで調べて作ってもうまくいかない人向けで
私にピッタリの内容だったことを思い出しましたwww


先週1週間それで作ってみたら
子供の食べてくれる量が明らかに増えて
夫が毎日美味しかった、と言ってくれるようになったので
ちょっとだけ料理が楽しくなってきました。
(子供は相変わらずムラがあって思うようには食べてくれないけど…)


子供への愛情のかけ方って
料理が全てではないけど
目に見える部分だから
コンプレックスが強くて
料理上手なママ友と比較して
自分のことが嫌になってしまっていたんだな…



比べても敵わないママ友が身近にいて
なんか頑張る気にならなかったんだよな〜


もともとは全然比べてもなかったのに
子供が大きくなってきて
自分の意志をハッキリ言うようになって


私って負けず嫌いだから
負けるとわかっている分野でなかなか頑張ろうと思えなかったんだなって傾向も分析しました。

勝ち負けじゃないのに、
勝手に自分で優劣をつけて
ママ友は私よりいいお母さん、私はダメなお母さんて
卑屈になってた…


あ〜〜ぁ、馬鹿馬鹿しかった!!!!

この本に書いてある料理、全部作ってみよ〜っと!!!


料理のきほん練習帳

料理のきほん練習帳

  • 作者: 小田 真規子
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2012/04/28
  • メディア: 単行本

人気ブログランキングへ






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

子供に爆発…自己嫌悪 [育児]



夫の趣味で金土日と家をあけるので
今日から日曜まで実家に遊びに行くことにしました!!
実家までは車で2時間〜2時間半です。


出かける前に、和室の掃除と洗い物と洗濯物と
子どもたちの荷物の準備をしながら
下の子が寝るのを待つ…

お昼寝スタートと同時に
車に乗せて出発!!の予定が
お昼寝したから行くよ〜と
準備を促しても
上の子がグズグズしていて
イライラ…

私の言葉を耳に入れても
動画でアンパンマンを見ています…
(準備がしたくて
 タブレットを貸してしまった私が悪いのだけど…)

準備するよ、
オムツ変えるよ、と言っても
モタモタ…

イライラ…


イライラ…

プチンっ


もう、おばあちゃんち、行かないからね、
連れて行かないからね!!


怒った私にビックリして
大声で泣き始める娘

「おばあちゃんち、行く〜」
と叫びながら泣いて
下の子も起きてしまって
一緒に泣き叫びはじめてしまい、
カオス…


いや、わかりきった展開なのに
冷静に考えたら
説明しながらおだてて準備させて
下の子が寝ているすきに車に積んで
出れば大したことないのに

怒って泣かせてる私何やってんだろう…と思いながら
カッカと怒りが止まらなくなって

泣き叫ぶ娘の横で運転しながら
(後ろの席では下の子が大泣き)

「なんで怒ってるかわかる?」
「誰が悪いの?」
「ずっと準備してって言ってたでしょ」
「何で分からないの」
「あんたのせいで起きちゃったんだからね」
「あんたのせいなんだからね」

と、子育てNGワード全開で起こり続ける私…
もう止まらない…

何でこうなってしまうんだろう…

グズグズ泣きながら上の子が助手席で寝始めて
我に返って


自己嫌悪…


赤信号で止まりながら
釈然としなくて

あ〜、何でこんなに怒っちゃうんだろう…
と思っていたら


後ろからプップーーーーっと
トラックのクラクション…


そんな時
いつもは、どうもごめんなさい…
と言いながら運転するのですが
(相手には聞こえないけど)

今日はイライラが止まらなくて
「うるせーな」
と言いながら発進していました。。。。



あ〜〜〜、女のヒステリック最低…
嫌い

もういや〜〜〜
ここのところ本当にイライラがすごくて
自分でもびっくりするくらい…

生理前が毎日続いているような状況です。
ホルモンバランスの崩れなんでしょうか…


豊田真由子議員の暴言が
本当に他人事でなくて

普段は
癒し系、穏やかな性格…と言われている私ですが
自分も更年期を迎えた頃
ああなってしまうのではないかと恐怖です。


あの人も、暴力を奮ったりするのは悪いことだけど、
あんな暴言が全国で流されるって
相当精神病んでいるんじゃないかな…と思います。

人からどう思われるか
すごく気にしなければいけない職業だし、
だからこそ
人から悪く思われるようなミスをされたら
ヒステリーになっていたのに

この状況は
さすがに 可哀想だな…と思いました。

話違うけど…












nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:育児

完母(完全母乳)?完ミ(完全ミルク)?混合??今は搾乳で育てています。 [育児]

母乳かミルクかって質問…

小さい子育て中だと、初対面の人にも聞かれることだと思います。
この場合の答えって色々あるけど、
なんでこんなこと聞かれるかって言うと
それだけその人にとって大きな思い出なのかなって思います。

母乳?ミルク?私のときはね…って
子育てしたことのある人が
必ず通った共通の話題で自分も経験したのよ。。。
と話せる内容だから聞かれるのかな…



でも
ちょうど母乳に悩んでいたり
母乳で悩んでミルクにした場合
結構嫌な質問です。


ネットで販売している母乳が
母乳じゃなかったことや
雑菌が繁殖していたことが
ニュースで話題になった時期がありましたが、
ネットで母乳を買ってしまうほど
追い詰められていた気持ちを思うと
すごく苦しくなります。


母乳の悩みって根深くて
ほんと人それぞれ…


母乳が出ない場合や
出ても薬などの関係で飲ませられない人、
他にも理由があってミルクにする人もいるのに
なんで
初対面で母乳かどうか質問するんだろう…
無神経な…


私の場合は
上の子の時は
これを聞かれるのが結構嫌でした。






・・・というのも
完全母乳にこだわってた私は
出産後の入院中混合だったのを
一ヶ月健診で完全母乳にしたくて奮闘しました。


でもちゃんと直母できなくて
飲ませるのが下手な私となかなか飲もうとしない娘…

ちょっとくわえたと思ったら寝てしまい、
起こしても起きない、
でも飲みたくて泣く…の繰り返しで
一時間も続けて寝てくれることはなくて
ノイローゼ気味になり、

それでも馬鹿らしいかもしれないけど
ミルクを足すのは負けだと思いながら
色んなブログや本を読み漁り解決方法を探って

1ヶ月健診を迎えた時
ちゃんと体重増えてますねって言ってもらえていたのに、

4ヶ月くらいの時に
支援センターで身長と体重を測ってもらったら…


「カウプ指数が15を切っているので、  ミルクを足してあげてください」

と言われて、敗北感を感じながら
薬局に行った記憶があるからです。



母乳が出るのに
直母ができないから
ミルクを加えることになって、

ミルクを足したことによって
授乳回数が減って
もともと詰まりやすかったのに
更に詰まりやすくなり
胸全体が岩のようになって
激痛が続き、

乳腺炎になるのが怖くて
上の子の4ヶ月を過ぎた頃
搾乳という選択をしました。


搾乳器を買うのは働いていない私にとって
大きな買い物だったけど、
その後かかるミルク代と換算して
ちゃんと搾乳できるなら…と思い、
母乳量が落ちないタイプの
メデラの電動搾乳器をオークションで買いました。


そして
上の子は搾乳+若干のミルクで
1歳で卒乳し、
今下の子は搾乳のみで育てています。


下の子も
やっぱり入院中にうまく飲ませられなくて、
私が下手なのかなってことで落ち着きました^^;
直母したかったけど、完全搾乳です。


なかなかブログなどでも
子どもと離れていないのに
完全搾乳という話を聞いたことがなくて、
他にも完全搾乳を検討している人がいたら
読んで頂けたらありがたいです。


初めは搾乳間隔をあけられないため
外出に困りましたが、
今は離乳食に慣れてきたので
6時間おきで絞っていても足りるようになりました。



私にとって搾乳の良かったところは、


・目で見てどれくらい飲んでいるかわかるところ、

・一度買ってしまえばミルク代はかからないところ、

・産後のダイエットとか考えなくても
 絞っているだけで体型が戻るところ、

・詰まっても自分のペースで絞れるので
 乳腺炎にならずに済んだところ、

・直母でないので赤ちゃんが一度に飲む量が一定で
 飲みたいかどうかの面では寝てくれること、

・25度以下なら搾乳機で搾乳した母乳は6時間は
 滅菌作用が続くため、哺乳瓶に入れておけば外出のときでも
 安心して飲ませられる
  (手絞りの場合はこの限りではないですが…)

・初め直母に挑戦していたら上の子の赤ちゃん返りがひどかったけど、
 搾乳+哺乳瓶だと、私もあげる、と手伝ってくれるところ


かなりありがたいです。



良くなかったところは、

・搾乳中に子供が泣いても抱っこできないし困るところ、
(直母ではない悩みだと思います)

・授乳室はあっても搾乳室はないから外出しにくいところ、

・洗い物が多くて消毒も面倒くさかったところ、

・一定間隔で絞らないと減ってしまうので夜中も絞る必要があること
(私は離乳食が増えるまでは4時間おきでした)




下の子も一歳までは搾乳機にお世話になりたいなと思っています。



ちなみに、
このハーブティーは有名だからご存知な人が多いかもしれませんが、
詰まって辛かった時にお世話になりました。
詰まるときって急だから、授乳中は常備しておくと安心でした。











nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

今日初めて子供が料理をほめてくれました!! [育児]

前回
すすめてもらった本を読んで、
ここで感想を書き終わった後

子供が昼寝から起きたので
オムライスを作りました…


いつも料理もやっつけなのですが
「仕事は輝く」の本を読んだことで意識が変わったのか
子供がほめてくれました!!

「おかーしゃん、おいし〜、じょうず〜〜」
って言ってくれて、なんかすごい感動…!!!
すごくすごく、うれしいです!!

ちなみに作ったものは、
ナスと玉ねぎとベーコンのチーズのせオムライス(子供は卵アレルギーなので卵なし)

早速仕事中の夫にLINEメッセージで報告しておきました^^エヘン!!
もっと喜んでもらえる料理が作れるようになりたいな〜















nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

家事育児にやりがいを見いだせない時… [育児]

今日はオススメしてもらった本の内容について
ご紹介したいと思います。


私は家事育児の中に自分の存在意義が見いだせず、
何か他のことをしないと生きている意味が無い…という価値観から
再就職の焦りと保育園探しに苦悩していました。

そんな価値観を一掃してくれる本に出会えたので紹介させてもらいます。
以下の様な方にオススメです。

家事育児に自信がなく、ミスが多い
自分を責めやすい、落ち込みやすい
家事育児をするのがおっくう
夫(家族)に不満をもたれてしまう
家事育児をしていても評価されない

仕事は輝く」という本です。


とくに章の終わりにあるレッスンがオススメです。
自分のことに置き換えて考えるだけで、
普段の自分の作業に対する考え方がとことん変わります。
レビューを見ても驚くほどの高評価です。


お金の貰える仕事、
周りから評価される仕事、
自分のやりがいを感じられる仕事、
職に貴賤はない、とはいえ…
主婦業は無給だし、 世間からも軽く見られがちで、
一つ一つの作業は退屈なものが多いと感じます。

言葉の通じない子どもと一日中遊ぶこと、
料理、洗濯、掃除…
唯一の楽しみは、
子供が寝ている時のお菓子タイムだったりして…

専業主婦って退屈で生産性がなくて
世の中から孤立してて
社会の役に立ってない…

働きながらの兼業主婦に比べたら
家族にとっても社会にとっても私ってお荷物な存在…
自分のことをそんなふうに思ってました。


この本は、
どんな仕事でも見方を変えるだけで
素晴らしい仕事になる…
と思わせてくれる画期的な本です。


しかも、
自分に誇りを持てなかった原因を洗い出して
どうすれば自尊心を高めて、
自信を持った状態で
その仕事を成功させることが出来るか
を示してくれます。


石切職人の男の子が
主人公であるストーリー仕立てなので、
活字の苦手な私でも、
あっという間に読めてしまいました。



生活費のために
仕方なく石を切り出すと思っている職人と、

教会をつくるために
石を切り出すと思っている職人と、

人々を安らかにする教会のために
石を切り出すと思っている職人…という寓話を
物語にして、
更にそこから得られる仕事への教訓や
どうすればポジティブな自分になれるか…
などが書かれています。




nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

子供を連れて花見…✿ [育児]

桜が綺麗です^^
子供を連れて花見に行ってきました〜
ずっと芝生で遊んでて大満足の我が子…♪

遊んでいた小学生に近づいていって
一緒に遊びたそうにしていたら
みんなで可愛がってくれました…
すごくうれしい…

「赤ちゃん、名前何?」とか
「リロリロリ〜って言ったよ〜かわいいね!!」とか
 抱っこしてくれたり、
 みんなで遊んでくれて本当に感謝です☆

しかも、
「お姉さん?お母さんは一緒に来たの??」
と聞いてくれて、秘かに舞い上がってた私…
最近若く見られたことないのにな〜〜

社交辞令だったら、小学生(低学年)なのに
すごいな〜〜って思いました。
社交辞令じゃないということにしておこう…^^


タグ:花見

子供をかわいいと思えなかった理由 [育児]

もっと子供のそばにいたい…
というお母さんも多いかもしれません。

でも、私の場合は
子供を可愛いと思えない、少しでいいから子供と離れたい、働きたい…でした。
こんなことを日記に書くのは…

なんでそう思うのか…私の中で理由がわかったと思えたからです。
そして、もっと子供のそばにいたい…と思えるお母さんになれるように
原因を解決していきたいと思っています。

可愛いと思えない、子供と離れたい、子供がストレス…
これは子育ての時だけでなく
いろいろな悩みを持っている時に思ったことと似ていました。

思えば、ふとした時にいつも
寂しい、辛い、消えたい、自分の存在が消えていなくなりたい…
と漠然と思い、

恋人といても
家族といても
友だちといても

ふと、何かに没頭していた時から離れると
寂しい 消えたい…などで検索していました。

やたら人に対して攻撃的になったり、
破壊活動をしたい欲求に駆られたり…
毎月彼氏に別れたいと言って
自暴自棄になってしまい、
実際に別れたことも何度もあります。

私は、これの原因がずっとわかっていませんでしたが、
なぜか毎月そういう時期があったので生理前だからだと思いつきました。
調べてみると、
PMSという生理前にウツのような症状になる状態があることがわかりました。

そして、小さかった時に
理不尽に親に怒られた時の記憶が
鮮明に蘇ってきました。

きっと母もPMSだったんだ…

そして、私はそんなことは知らずに
ただ母が機嫌の悪い時には
悲しい気持ちになったけど、
その後に来る機嫌の良い時期に
戸惑ったことを思い出しました。

PMSは生理が来ると治まることが多いです。
このことを小さい時にわかっていたら…
怒られている理由が分かるだけでも
たとえ、それを理解できなくても
説明してもらえたら
何もないよりは安心するだろうと思いました。


そして、子供を育てているときの、
子どもと離れたい、
産む前に戻りたい、
勝手にないてればいい、
子供がかわいくない…

という驚くほど冷たい感情。。。。


これを調べているうちに、
私はアダルトチルドレンだということが
はっきりわかりました。

アダルトチルドレンをご存知のかたも多いと思いますが、
家庭の中の要因など何らかの理由で
子供時代に子供として過ごさず、
大人のような振る舞いをしていたものの、
心はその時のまま止まっている…

自己肯定感が低く、
自分が見捨てられることを恐れていて、
人に嫌われたくない、
認められたい、という気持ちが異常なほど高く、

人に認めてもらうための行動をしようとするあまり
実際に自分が何をしたいかわからなくなっているほど…
気を遣いすぎて、うまく人間関係を築けない…
というような
(ほかにもいろんな特徴はあります)
状態のことです。

病気ではなく、性格のくせのように捉えられていますが、
アダルトチルドレンが原因となって
ウツや過食症を発症することも多いそうです。

日本人はアダルトチルドレンになりやすい国民性で
(よく言うと、協調性がある、NOといえない日本人…)
全体の人口の8〜9割がアダルトチルドレンであるとも言われています。


そんなアダルトチルドレンですが、
子育てしていく上で次の世代に連鎖するそうです。
たとえば親のような育て方はしたくない…と
反面教師にしても
子どもとの境界をうまく引けないことによって起こりうるので
結局アダルトチルドレンからは逃れられないそうです。

私の場合の例を挙げさせていただくと、

祖母は愛情を表現するのが苦手な人で、
母はいつも寂しい思いをしていたそうです。

子供にはそういう思いをさせたくないと、
いつもべったりそばにいてくれていましたが、
私の意志などお構い無しで
子供は自分の分身…という考え方で
自分の価値観を植え付け、
善悪の判断、人の好き嫌い、友達選びに至るまで
母の意見に従わないことはありませんでした。

それも子供への愛情あっての事だったと思います。
しかし、
自分が子育てをしていく上で
息苦しさ、母への強い反抗心が湧き出てきました。

私はアダルトチルドレンであり、
PMSでもあり、
生理前に特に症状がひどくなるということを分析しました。
(あっているかどうかはわかりませんが)

そして、このままの状態で
子育てを続けるのは
私にとっても子供にとっても
あまり良い影響がないとおもったので
なんとかこの状態から打破したいと思いました。

それで、思いついたまま2冊の本を買ってみました。
びっくりしたことに缶ジュースより安かった…
これで変われるなら儲けモン…と思って。。

ちょっと感想を紹介させてください。
この本は虐待を受けた人向けに書かれていました。


私は虐待を受けていたわけではなく、
ピンとこなかったのと、
解決方法が載っていたわけではなかったので
私にとっては的外れでした。
この本に癒やされる人もいるとは思いますが…




この本は、アダルトチルドレンについての知識だけでなく
子育てをする上での心構えや
癒やされる方法、
実際に解決するためのやり方の手順が載っていて
とても勉強になったし、実際にやってみようと思いました。

すごくためになった内容は、

子供をかわいいと思えないのは、 自分のことを受け入れられていないから。
自分が自分のことを受け入れられていない 余裕のない状態で 子供のことをかわいがれないのは普通のことです。


と書かれていて、
自分が子供のことを可愛いと思えないことについて
他のママと違って
罪悪感とか孤立感とか感じていたので
ホッとしました。

まず実際に心のデトックスをやって
自分の中のアダルトチルドレンの部分を
流していきたいと思います。

またブログで報告させてもらいます。










nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

体調が悪い時の子育て… [育児]

精神状態が良くなってきたかと思ったら
情けないことに
今度は体のほうが良くなくて

頭が痛くて
目眩・吐き気がして
横になりたい…

という状態になりました。

子供にEテレ(教育テレビ)をみててもらって
お菓子をあげて
横になったら
だいぶ楽になりました。

子供の要望には応えられてなかったかもしれませんが
なんとか一日が終わってホッとしました。

子供の食物アレルギーの再検査で
病院に行った時に
なにかもらってきたのかもしれません。。。











育児をしていて思う母のこと [育児]

開き始めはパソコンが重いなぁ…

育児をしていると、
自分の母のことを思い出す機会が多いです。

感謝の気持ちになるってよく聞くけれど、
私の場合イライラしたり、
嫌な気持ちになることが多いです。

でも、最近毒親って言葉も聞くので
そういう人もいるのかな…

親のことを悪く言ってはいけないような気になるけど
そういう道徳観が毒親を作っている気もします。

私は母が大嫌いでした。
今は少し話すだけなら穏やかでいられるし
精神的に依存している部分もあるけど、
昔は母の名前を書いて「死ね」と刻み込んでいる
屈折した子供でした。

夫は母親大好きな人なので
こういうことは言ったことないですが
少し非難することを言うと
引かれます。


母みたいな育て方をしたくないなって思いますが、
私も母みたいになりそうです。
イライラします。
きっと母のことを認めて感謝したら
もう少し楽な気持ちになれるだろうに…


金銭感覚も違いすぎてて
イライラします。

こんなの、ただの愚痴ですね…
また、つまらないこと書いちゃいました。

しばらく母と電話するのはやめようと思います。
















タグ:毒親
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児