So-net無料ブログ作成
働くことについて ブログトップ

子供を預けずに働くという選択肢 [働くことについて]

私はもともと建築系の営業として働いていました。

朝の7時半に家を出て、夜の11時半に帰ってくるのが日常で
お客さん相手の仕事だから
土日の休みはいつから取ってなかっただろう…というような感じで
振り替えで出勤した休みが消化ないまま
どんどん休みばかり溜まっていくという…



そんな子育てとは縁遠い仕事をしていた時に
恋人と会える時間もなくなっていき
長年付き合っていた恋人に振られてしまい、
「結婚できる未来」
が想像できなくなっていました。


そんな環境だったので
結婚で引っ越すと同時に退職して
パートで働くことにしました。


でも、
新しいパートも建築系だったため残業も多く、
一人目の妊娠中の経過が悪くなって
自宅安静の時期が長くなってしまい、

パートも辞めて
その後の働き方について
ずっと模索していました。



覆面調査、
内職、
記事作成などのネットを使った在宅ワークなど
何社か登録して
今後子供がいても出来ることを探していました。


内職は
依頼があってから2日までに制作物を提出するという仕事でしたが、
やっと専門的な仕事に慣れてきても
時給になおすと100円以下しか得られなくて
0歳児育児中の寝られない中、
赤ちゃんが昼寝と夜寝をしている時間を削って作業しても納期にギリギリで
自分の睡眠時間がほぼなくなってしまい
だんだん気持ちがすり減ってきてしまい、
お断りさせていただくことにしました。


その後みつけた記事作成の在宅ワークは
慣れれば時給1,000円以上になる仕事もありましたが、
月によって仕事が多かったり少なかったりの差が激しく
収入としては安定することはなかったです。


やっぱり家でやる仕事じゃ
働いている分の収入にならないのかな…と思っていた時に
だいぽんさんというかたのブログで
自由な人生を手に入れる教科書」という内容の本が
Amazonで1位記念とかで無料ダウンロード出来るようになっていて
その内容に引き込まれていきました。

それは
子供を預けて働くか、家で専業主婦をしながら在宅ワークをするか、
の二択しか思いつかなかった私にとってすごく衝撃的な内容でした。


人気ブログランキングへ






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児
働くことについて ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。