So-net無料ブログ作成

ママ友とお弁当のこと [育児]

ママ友トラブルってよく聞きますが、
女の人が集まるとそれなりに何かあるものだと思います。

ママ友だから比べる要素が色々あって
よく聞くのは
家のこととか、経済的なこととか、子供の学力のこととか、
旦那様のこととか、ママ自身のこととか…
色々マウンティングするとか
カースト制度とか聞きます。


私の場合は
まだ子供が小さいからか
仲の良いママ友はみんなすごく良くしてくれて
ありがたいな〜と思っていました。


中には色々ありましたが、
特に仲の良いママ友とでもなかったので
それほどなんとも思わず…



でも、一つだけ
私のコンプレックスが刺激されて
苦しくなっていたママ友との関係について
自分の心持ちを変えようと思ってきたので
記録しておこうと思います。



そのママ友はすごーく面倒見の良いタイプ!!!
妊娠時の両親学級で知り合ってからなので
お互い子供がお腹にいたときから仲良くさせてもらっていて

頼りない私をフォローしてくれたり
子供にイライラした時に声をかけてくれたり
本当に書ききれないほど
たくさんお世話になっていたし、感謝していたし
良い人だな〜って思っていました。



そんなママ友は料理がすごく得意で、
お弁当をあけると周りから歓声が出るほど…


ホームパーティーをして料理を振る舞ってくれたり
子供にケーキを作ってくれたり
お弁当を分けてくれたり

その度にとてもとてもうれしくて
こんな料理上手な友達がいて私は幸せものだな〜って思っていました。



でも、
集まると私の子供がそのママ友のお弁当を欲しがることや
(見てしまうと私の作ったお弁当は食べないw)
下の子の後追いがひどかったり
搾乳の間隔があったりして
お弁当をもって支援センターに行こう、と誘われても
だんだん憂鬱になってきてしまう私がいました。


健康志向なママ友だし
お弁当に自信ないからコンビニのパンでも買っていこう、と思っても
子供にこんなの食べさせて…なんて思われるんじゃないか…とか考えて

だんだん何かしら理由をつけて断ろうとしている自分がいました。




そのママ友が嫌なわけではないのに
会うことまで憂鬱になっている私

会えば楽しくおしゃべりできるのになぁ…と
罪悪感でいっぱいでした。




なんでこんななっちゃったんだろう…

私の料理のプライド? ないない…w
惨めになってる自分? うん、ちょっとそれはある…


朝下の子のグズグズが始まるとお弁当の準備どころではなくてイライラすること?
夕飯を多めに作ってタッパーにでも入れておけば解決…

子供が食べてくれないこと?ママ友のお弁当を欲しがること?
コレが大きいかな…

誰だって美味しそうな方を食べたいって思う
それは子供の本能だし
私よりそのママ友のほうが料理上手だし努力もしてる

私も料理上手になりたいけど、なかなかうまくなれてない…
自分の料理を食べずに人のを欲しがられると
カッとしてしまう…
なんか自分を否定されている気分になってしまうみたい


子供に対しても、ママ友に対しても
嫌な感情を持ってしまう…
でもこれは自分への嫌な感情を投影しているだけだな…




今このママ友と一緒にお弁当を食べるのが憂鬱だからって
例えば このママ友がいなくなることを考えてみたらどうだろう…
それはイヤだな…

お互い価値観の違いは大きいけど、
だからこそ勉強になると思う。

このママ友と出会ったことには何か意味があるはず…



と言うことで、
卑屈になっているくらいなら、
比べないで私なりに努力して
今の自分より料理上手になる!!
という目標を立てました。



料理にうるさい元カレがいた時期に
その人でも褒めてくれた料理を作った時の料理本を
先日実家から引っ張り出してきました。



難しい料理用語を省いてあって
(本を買った時は、だし汁ってなに?ってレベルでしたw)
料理の途中のハテナをすべて解決してくれる本です。


スマホでパッと調べたら殿堂入りレシピが見られる時代に
料理本?と思うのですが、
他の料理本を見てもスマホで調べて作ってもうまくいかない人向けで
私にピッタリの内容だったことを思い出しましたwww


先週1週間それで作ってみたら
子供の食べてくれる量が明らかに増えて
夫が毎日美味しかった、と言ってくれるようになったので
ちょっとだけ料理が楽しくなってきました。
(子供は相変わらずムラがあって思うようには食べてくれないけど…)


子供への愛情のかけ方って
料理が全てではないけど
目に見える部分だから
コンプレックスが強くて
料理上手なママ友と比較して
自分のことが嫌になってしまっていたんだな…



比べても敵わないママ友が身近にいて
なんか頑張る気にならなかったんだよな〜


もともとは全然比べてもなかったのに
子供が大きくなってきて
自分の意志をハッキリ言うようになって


私って負けず嫌いだから
負けるとわかっている分野でなかなか頑張ろうと思えなかったんだなって傾向も分析しました。

勝ち負けじゃないのに、
勝手に自分で優劣をつけて
ママ友は私よりいいお母さん、私はダメなお母さんて
卑屈になってた…


あ〜〜ぁ、馬鹿馬鹿しかった!!!!

この本に書いてある料理、全部作ってみよ〜っと!!!


料理のきほん練習帳

料理のきほん練習帳

  • 作者: 小田 真規子
  • 出版社/メーカー: 高橋書店
  • 発売日: 2012/04/28
  • メディア: 単行本

人気ブログランキングへ






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。